掘込型プッシュプル掘込型プッシュプル

フレーム・フラッシュドアへの取付説明 – 1

取付方法

スプリングワッシャー③とコロ②に取付ビス④を差し込み、ドア内側から取付穴に差込んで外部用ハンドル①を締め付けます。
その際にコロ②の横ビス穴が水平であることを確認ください。
内部ハンドル⑥をコロ②にはめ込み、横ビス⑤2本で固定します。

フレーム・フラッシュドアへの取付説明 – 2 (AT132/133)

取付方法

スプリングワッシャー③に取付ビス④をはめ込み、内部用ハンドルの固定穴に差込みます。
ドア内側より取付穴を貫通してから六角レンチで外部用ハンドル①を締め付けます。

ガラスドアへの取付説明

取付方法

スプリングワッシャー③とコロ②とベース座金⑦・ゴムパッキン⑧とゴムブッシュ⑨に取付ビス④を差込み、 ドア内側から取付穴に差込んでゴムパッキン⑧ベース座金⑦を介して外部用ハンドル①を締め付けます。 その際に、コロ②横ネジ穴が水平であることを確認ください。
内部ハンドル⑥をコロ②にはめ込み、横ビス⑤2本で固定します。

フレーム・フラッシュドア片面付け金具の取付説明(AS90)

取付方法

片面付け金具(AS90)⑩に取付ビス④をねじ込んでください。
ドア内側から取付穴に差込んで外部用ハンドル①を軽く締め付けて仮止めします。
片面付け金具(AS90)⑩の側面にあるピン挿入穴へピン⑪を差込んで外部側ハンドル①を締め付けて固定します。

片面付け内部コロ使用による取付説明

取付方法

スプリングワッシャー③とコロ②に取付ビス④を差込み、ドアの穴に差込んでドア内部に取付けた補強裏板のタップ穴に締め付けます。 その際に、コロ②の横ネジ穴が水平であることを確認ください。
内部ハンドル⑥をコロ②にはめ込み、横ビス⑤2本で固定します。